メニュー

開催ステージ紹介

Stages

美濃

第4ステージ
139.4km

100078_01.jpg
100078_02.jpg

江戸時代初期に築かれ、地域豊かな意匠や造形をもった建造物が多く残る岐阜県美濃市。町の中心にある“うだつの上がる町並み”をスタート地点としパレード走行をし、長良川にかかる橋を渡りきると周回コースに入り、いよいよレースがスタート。

大矢田トンネル手前の最高標高192mの山岳部とそこを下りきったT字路の直角コーナー。ゴール地点までの1kmに及ぶストレートなどなど。バランスのとれたコースレイアウトは、ツアー・オブ・ジャパンの醍醐味を存分に体感させてくれる。

→会場アクセス
→美濃ステージコース紹介
→美濃ステージ公式サイト


美濃ステージが行われる《美濃市》について

100078_03.jpg
2014年、ユネスコの無形文化遺産に『本美濃紙日本の手漉和紙技術』が登録。
和の風景に自転車が映える町、美濃市。


100078_04.jpg

岐阜県美濃市は、長良川の清流に育まれた自然豊かな町。また、江戸時代から続くふるい町並みが残る歴史情緒ある町です。多くの自転車乗りがさわやかな風と歴史ロマンを感じに美濃市に集います。

パレードスタート地点、うだつの町並みにある、こだわりの手打ち蕎麦の店「そば切り まる伍」は、地元の人はもちろんリピーターも多い人気店です。

★2014年11月、ユネスコの無形文化遺産に『本美濃市(ほんみのし)日本の手漉和紙技術』が登録されました。
特設サイトはこちら


→うだつの上がる町並み
→観光スポット
→伝統のまつり
→お食事・お土産など
→アクセス

美濃市 グルメ編

100078_05.jpg
(1)うだつロール(アベイユ・エス)
美濃の「うだつ」をイメージしたロールケーキ。濃厚なマスカルポーネとチョコクリームのコラボがたまりません!
→アベイユ・エス
TEL:0575-31-0220/岐阜県美濃市相生町2248

(2)ういろう(信洲屋)
老舗の和菓子屋さんのこだわりういろう。
→信洲屋
TEL:0575-33-0300/岐阜県美濃市加治屋町2027番地の4

(3)鮎にんめん
鮎でとった「だし」を贅沢に使ったうどん。
→美濃ご当地グルメ《あゆにんめん》

美濃市 お土産編

100078_06.jpg
(1)うだつくんグッズ
美濃のゆるキャラうだつくん!キーホルダーやおせんべい、あぶらとり紙も。かわいくてお土産にピッタリです。

(2)美濃和紙ランプシェード
美濃といえば和紙。柔らかな和紙のあかりで癒されます。

(3)そえぶみ箋いろいろ
かわいいデザインがいっぱい。選ぶのに迷うほどです。

20thTOJ
NTN

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ