メニュー

コース紹介

美濃ステージコース紹介

第4ステージ/139.4km

100134_01.jpg

パレード
江戸時代初期に築かれ、地域豊かな意匠や造形をもった建造物が多く残る、うだつの上がる町並み『重要伝統的建造物群保存地区』が、パレードのスタート地点。ここから4km先のスタート地点まで街中をパレード。

大矢田トンネル前=山岳ポイント(9)
大矢田トンネル手前の山岳部分"半道坂"(最高標高192m)まで、一気に駆け登る選手の脚力には注目。その後、最高速度で駆け降りる選手を見ることもできる。

睦橋コーナー(10)
山岳ポイントから4km近くを一気に下り、最高速度で睦橋を渡り切った先に待ち受けるのが、T字路の直角コーナー。ここでのテクニックが勝利を左右するポイントとなる。

美濃和紙の里会館=フィニッシュ地点(0)
最終ゴール地点手前の1km直線では、選手が全速力で駆け抜ける姿が見られ、レースの 醍醐味を味わえる。


100134_03.jpg

20thTOJ
NTN
100282_20.png100282_21.png100282_24.png

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ