メニュー

開催ステージ紹介

Stages

第1ステージ
2.65km(I.T.T.)

100077_08.jpg
100077_02.jpg

ツアー・オブ・ジャパンの幕開けを飾る第1ステージは、仁徳天皇陵古墳横をスタート地点に大仙公園を周回する一般道を使った特設コース。1周2.65kmを選手が1人ずつ出走し、コース1周のタイムを競います。

スタート直後からは、トップスピードまで一気に加速。4つのコーナーでは、最短距離を走りタイムを詰めるため、選手たちは全力でペダルを踏みながらも高い集中力を保つ必要がある。最終コーナーを抜けた後の緩い登坂が、最後のスピード勝負の決め手となる。

チーム戦とは違った、100分の1のタイムを競う個人実力の真剣勝負。1週間続くレースに臨む選手達の調子の指針とも言える。

→会場アクセス
→堺ステージコース紹介
→堺ステージ公式サイト


堺ステージが行われる《堺市》について

100077_04.jpg
コースは仁徳天皇陵古墳のすぐ隣。
歴史ある街並で迫力のレースを。


100077_05.jpg

堺ステージのコースに隣接する仁徳天皇陵古墳はエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つであり、コース上からでもその巨大さを十分に実感することができます。現在、この仁徳天皇陵古墳を含む百舌鳥・古市古墳群は世界文化遺産登録をめざしています。

また、近くには鉄砲鍛冶の知恵と技を活かし発展してきた、堺の自転車産業の歴史を知ることができる日本唯一の自転車博物館があるほか、迫力あるロードレースを目の前で観戦できる素敵なカフェもあります。

他にも、堺には由緒ある神社仏閣や歴史的なまちなみ、先人ゆかりの地や伝統産業など、多くの歴史文化資源が集積しています。さらに、堺が生んだ偉大な先人、千利休と与謝野晶子の人生や功績を紹介しつつ、堺の歴史や文化に迫る新たな観光施設「さかい利晶の杜」が3月20日にオープンするなど見どころがたくさんです。


→百舌鳥・古市古墳群
→堺観光ガイド
→ご宿泊
→お土産
→堺まちあるきMAP

堺市 グルメ編

100077_07.jpg
(1)深清鮓(ふかせずし)
堺名物のあなご。肉厚の見た目からは想像できないほど、ふわっと柔らかく、口の中でとろける絶品あなご寿司。※持ち帰り専門店
住所:堺市堺区出島町1-1-22
TEL: 072-241-4593

(2)かん袋
鎌倉時代(1329年)創業の由緒ある和菓子店。うぐいす色のまったりとした甘味のあんとモチモチの餅でくるむ、「くるみ餅」が評判。
住所:堺市堺区新在家町東1-2-1
TEL:072-233-1218

(3)たこ焼割烹たこ昌 竹粋亭 浜寺店
日本初!たこ焼割烹のお店。風情ある竹林を眺めながら、和風の趣を感じる空間でたこ焼懐石など、たこを使った創作料理を味わえます。
住所:堺市西区浜寺石津町西 1-338-1
TEL:072-280-1500
※鳳店 堺市西区鳳東町5-508-2
TEL:072-260-5500

堺市 お土産編

100077_06.jpg
(1)昆布
伝統の加工技術で薄く削った手すき昆布は柔らかな舌触りが特徴です。

(2)堺打刃物
国指定の伝統的工芸品であり、職人の手作業で製造される堺打刃物は多くのプロの料理人にも愛用されています。

(3)和菓子
茶の湯とともに発展し、四季の風情やおもてなしの心を感じさせてくれる逸品です。

★上記お土産は堺伝統産業会館などにてお買い求めいただけます。
堺伝統産業会館
住所:堺市堺区材木町西1-1-30
TEL:072-227-1001

20thTOJ
NTN

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ