メニュー

自転車ロードレース Q&A

Road Race

Q1)自転車ロードレースってどんな競技なんですか?

自転車ロードレースってどんな競技なんですか?

●自転車ロードレースをひとことで表現すると“自転車版のマラソン”

一般的に自転車競技というと“競輪”を連想しますが、自転車ロードレースは一般公道などで100kmを超えるような長距離を走り、先頭でゴールラインを駆け抜けた者が勝者となるエンデュランススポーツです。

●第1回ツールドフランス開催は1903年!

自転車ロードレースの歴史は深く、第1回のツール・ド・フランスが開催されたのは今から100年以上前の1903年!箱根駅伝がはじまったのが1920年ですので、ヨーロッパに於ける自転車ロードレースの歴史の重さを感じます。また、ツアー・オブ・ジャパンについても、前身の国際サイクルロードレースの第1回大会が1982年に開催されており、既に30年を超える歴史があります。

●自転車ロードレースは、個人競技でありチーム戦でもある

ルールについては、100名を超える選手たちが一斉にスタートして誰が一番はやくゴールにたどり着くかを競うシンプルな個人競技ではありますが、実際には各チームが自チームの中で一番力のある者を勝たせにいくチーム戦となっています。ルール上では個人競技、しかし実態はチーム戦というのがこのスポーツの大きな特徴といえるでしょう。

自転車ロードレースに於ける成績の価値基準は「自分のチームから優勝者をだすこと、もしくはそこに近い順位を獲得すること」となります。ですので、極端な話、1チーム6名で参加し、チームから優勝者がでれば他の5名がその勝者をサポートする過程で力尽きてリタイアとなったとしても、そのチームの評価は最高ランクのものとなります。逆に、6名全員がレースを完走しても、チームの最高成績の選手が下位であれば、そのチームの評価は低いものとなってしまうのです。


20thTOJ
NTN
100282_20.png100282_21.png100282_24.png

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ