・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

小山町サイクルクリニック体験走行会

101763_01.jpg
9月26日(土)に、「ツアー・オブ・ジャパン 富士山ステージ」でお馴染みの静岡県小山町に於いて、「サイクルクリニック体験走行会」が開催されました。

今回は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会300日前イベント」という位置づけでもありましたので、東京五輪自転車ロードレースのコース(TOJ富士山ステージのコースでもある)の一部を走る「体験走行会」が予定されていましたが、イベント当日はあいにくの雨模様となってしまったため、急遽、室内での座学及び駐車上でのテクニック系講習をメインとしたプログラムへと内容を変更してイベントを実施いたしました。

101763_02.jpg
ホワイトボードに本日の「キーワード」を書いて説明。

◯3つの目的
① 安心:怪我(故障)をしない
② 安全:落車をしない
③ 効率:漠然と走らない

◯3つの手段
① フィジカルウォームアップ:可動域を広げ歪みを治す
② テクニックウォームアップ:危険な状況に順応する
③ スキルアップ:いろいろなパターンを組み合わせる

101763_05.jpg
室内でストレッチなどの講習を行なったあと「金太郎会館」の駐車場へ移動して基本的な「テクニック系ウォームアップ」を実施。

101763_04.jpg
以下の基本的なプログラムを順にこなしていきます。

・ジグザグ走行
・8の字走行
・急ブレーキ
・ボトル拾い
・肩組み走行
・アウタートップゼロ発進

ある意味でお馴染みの基本的な内容ですが、これらを定期的に粛々と実行していくとで、怪我や落車のリスクが大幅に軽減されていきます。

何事にも言えることですが、目の前にある基本をしっかりと積み上げていくことが、実は一番の近道だったりもします。

NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100075_15.png100075_35.png100282_07.png100282_12.png100282_29.png100075_40.png100075_32.png100282_08.png100075_28.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100282_11.png100075_42.png100075_29.png100075_30.png100075_36.png100282_18.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブルステップライド

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ