・ブログ

ステージマネージャーブログ

TOJ Stage Manager Blog

観るだけじゃない!京都ステージ!

京都ステージ実行委員会(広報部会)

内座勇佑

みなさん、こんにちは!
京都ステージは、次回2020大会でいよいよ5回目を迎えます。
回を重ねるごとに進化している京都ステージの取組みをご紹介します。

◆「普賢寺ふれあいの駅」の噂の自販機
京都ステージのスタート地点である普賢寺ふれあいの駅に、ツアー・オブ・ジャパン仕様の自動販売機が登場しました!
デザインは、京都ステージアンバサダー「三船雅彦氏」とホームチーム「MATRIX POWERTAG安原選手」が描かれています。しかも、この自販機、音声付きでドリンクを購入すると三船さんからありがた~いお言葉が聞けちゃいます。
ちなみに、私は購入したときは、「それ飲んだら後100km行っとこか!」と言われました。
5パターンあるそうなので、京都ステージの名物になりそうですね!

101665_02.jpg
(写真は、MATRIX POWERTAGの小森選手)


◆レース当日はお祭りに

京都ステージのレース当日の様子をご紹介します!
京都ステージでは、ステージサポーターになると選手と一緒にセレモニーライドや記念撮影ができます!こちらなんとサイクルジャージなどの豪華景品付き!
さらに、昨年は表彰式後のメインステージで自転車関連の豪華景品が当たる大抽選会を実施しました!
さらに、さらに、大会終了後にはこちらも豪華景品をかけてフォトコンテストを実施するなど、まさに観るだけじゃない京都ステージ!
会場内には自転車関連ブースやご当地グルメなど約30ブースが出展しますので、レースをじっくり観戦した後も、お楽しみイベントが目白押しです!

なぜそんなに豪華景品があるの!?と思われた方も多いはず。
実は、全ての景品は京都ステージへの協賛企業様からご提供によるもの。

企業も行政も地域も、みんなでつくり、盛り上げる。
そんなイベントを目指し、レースを観るだけにとどまらず、新たな自転車ファンを増やし、自転車で地域を元気にすることを目的に様々な企画を考えています。

2020大会はどんな企画が生まれるのか、本当に楽しみです!
当日は是非ともご来場ください!

101665_01.jpg
(2019ツアー・オブ・ジャパン京都ステージサポーターの皆様)

このページの先頭へ