・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

女子ロードレース

101601_01.jpg
現在、イギリス・ヨークシャー地方で開催されている「ロードレース世界選手権」ですが、注目の新種目が今年から登場しています!

その名も「男女ミックスリレーチームタイムトライアル」です!

ルールはシンプルで、まず「男子3名」がチームTTを走り、そのうち二人目がフィニッシュした時点で「女子3名」がチームTTをスタートし、そのうち二人目のフィニッシュタイムがその国のタイムになるというものです。

すでに9月22日に同種目が開催され、オランダチームが見事初代王者に輝いています!

1位:オランダ 38m27s(男子1位18m03s /女子2位20m24s)
2位:ドイツ +22s(男子5位18m36s/女子1位20m14s)
3位:イギリス +51s(男子2位18m24s/女子3位20m54s)

また、今回の世界選手権の賞金額は男女とも同額となっています。

一方、2020年から「UCIウイメンズワールドチーム」が本格始動します。今後は以下のタイムスケジュールでワールドチームライセンスが順次発行されていく予定となっています。

・2020年=8チーム(発表済み)
・2021年=計12チーム
・2022年=計15チーム

上限チーム数の15に達したあとは、2024年以降、ランキングや諸条件に基づいて再評価され、「ウイメンズワールドチーム」入りを目指す「ウイメンズコンチネンタルチーム」との入れ替えなどが行われることになる模様です。

レースシリーズについては男子と同様の座組で以下の様なレース数が予定されています。

・UCIウイメンズワールドツアー:20レース前後
・UCIウイメンズプロシリーズ:20〜30レースほど
・UCIコンチネンタルサーキットクラス1
・UCIコンチネンタルサーキットクラス2

UCI(世界自転車競技連合)は女子のロードレースに力を入れていくことを明言にしており、日本国内にも本格的な女子レースやチームが誕生する日が来るかもしれません。

「ツアー・オブ・ジャパン」としても、しっかりとアンテナを張りながら様々な可能性を模索していきたいと思います。

NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100075_15.png100075_35.png100282_07.png100282_12.png100282_29.png100075_40.png100075_32.png100282_08.png100075_28.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100282_11.png100075_42.png100075_29.png100075_30.png100075_36.png100282_18.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブル

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ