・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

U23日本人最優秀選手に強化費を贈ろう!

本日で「平成」が終わります。

平成の30年間で、日本国内の「自転車ロードレース」を取り巻く環境は劇的に変化しました。もちろんポジティブな意味でです。

正直、30年前には、現在の様な環境が国内に構築されるとは想像もしていませんでした…。いろいろなことに感謝しながら、次のステップとなる「令和」へと向かっていきたいと思います。

さて、そんな新元号となって最初の大会となる「NTN presents 2019 Tour of Japan」の開幕まで残り18日となって参りました。

今年は「東京五輪」前年の大会ということもあり、代表選考という観点でも国内UCIレースの注目度が上がっています。「ツアー・オブ・ジャパン」では、五輪代表選考情報を毎週アップデートしていく「東京への道」というサイトを立ち上げました。

また、それとは別に、ステージ開催地の名産品などをふるさと納税サイトを通じてご紹介する「TOJふるさと」というページもスタートしています。「東京ステージ」以外の自治体様には多くの魅力的な「ふるさと納税 返礼品」が用意されているのですが、正直なところ東京は「ふるさと納税」との相性はあまり良くありません。

101522_01.jpg

そこで、「東京ステージ」については、未来の若手選手を応援するための企画を独自にご用意いたしました(注:こちらの企画はふるさと納税としてはご利用いただけません)。

◯企画趣旨

「NTN presents 2019 Tour of Japan」に於いて、最も多くのUCIポイントを獲得したU23日本人選手に強化費を贈る企画です!あなたの一口が選手の未来に届きます!
自転車ロードレース選手としての活動には一定のお金が必要となります。特に海外での活動を目指している若い選手にとって活動費の確保は自らの未来を切り開くためにとても重要な要素となります。
そこで、未来のある若い日本人選手を支援するために、「NTN presents 2019 Tour of Japan」に於いて、最も多くの*UCIポイントを獲得したU23日本人選手に強化費を贈る企画を用意いたしました!
あなたの一口が若い選手の未来に届きます!
※選考基準は当ページ下部参照

◯応募方法

BPAJオンラインショップ」内に、 「2019TOJ U23日本人最優秀選手強化賞/個人一口1,000円」及び「2019TOJ U23日本人最優秀選手強化賞/法人一口10,000円」を商品として設置いたしました。


こちらをご購入いただくと、下記選考基準により選ばれた「最優秀選手」に対して、大会終了後に、あなたにご購入いただいた全額を強化費として寄付いたします。
また、ご購入いただいたすべての皆様に対して、対象選手のサイン&メッセージ入りポストカードを大会終了後にお送りいたします。
「最優秀選手」に輝いた選手は東京ステージ終了後の総合表彰式内で表彰いたします。

※こちらの企画はふるさと納税としてはご利用いただけません

◯U23日本人最優秀選手選考基準

基準1
--UCIポイント獲得順--
「NTN presents 2019 Tour of Japan(UCI-2.1)」 UCIポイント対象順位
・個人総合時間順位=1位(125P)〜25位(3P)
・各ステージ順位=1位(14P)〜3位(3P)
・個人総合時間リーダージャージ着用=1日(3P)

基準2(基準1に該当者がいなかった際)
--2019ツアー・オブ・ジャパン個人総合ポイント賞順位--
※各ステージで安定した活躍をみせた選手を評価するためにポイント賞を採用しています

101522_02.jpg

NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100075_15.png100075_35.png100282_07.png100282_12.png100282_29.png100075_40.png100075_32.png100282_08.png100075_28.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100282_11.png100075_42.png100075_29.png100075_30.png100075_36.png100282_18.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブル

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ