・ブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

ガンクマさんのTOJ観戦(堺ステージ/後編)

レース会場ならではの楽しみ方。ガンクマさんはどうやって楽しんでる?

100751_03.jpg
そして、いよいよお目当のシマノレーシングの元へと向かいます。まだ選手達はいなかったので、先ずは野寺監督にご挨拶。今シーズン新調した応援フラッグ(がめんださん画)をお披露目し、サインをお願いしました。今年のフラッグは、テーマが「シビルウォー」キャプテン入部と野寺マンw
監督が、「お?スーパーマン?」「俺スーパーマン?」とボケると、すかさず鳴島マッサーが「アイアンマンだろ、一緒に見たじゃねーかw」と突っ込むチームワークの良さ!!そんなシマノ劇場を楽しんでいると、暫くして選手達もやってきて、アップの準備を始めます。

そこでおもむろに、入部キャプテンに声をかけ、ご挨拶もそこそこに、早速入部キャプテンにもキャプテン入部フラッグをお披露目! とても喜んで頂けたようで、一安心。入部キャプテンにもサインを頂き、一緒に記念撮影!!

100751_05.jpg
お目当のチームの選手達と、ひとしきり歓談ののちなんと、顔出し看板を発見!がめんださんが顔出し看板から、お面を出すというエクストリームな楽しみ方を提案。皆んなで爆笑ですw

100751_04.jpg
レースは、まだ始まってもいないのに、この日の満足度は既にMAX!しかし、メインのTTの前にクリテリウムもあるんです!!最後までもつのか!!自分!!

そんなこんなで、クリテリウムの時間も迫ってきて観戦ポイントへと移動。堺ステージ観戦経験のある、カヨウォンバットさんタカコネコさんに従い、自転車博物館近くに陣取ります。各自用意してきた、ご贔屓チーム・選手の応援フラッグを広げレースのスタートを待ちます。そして、待ちに待ったクリテリウムがスタート!

100751_02.jpg
選手達の集団が、シャーッときてガチャンガチャンといって、風と共に通り過ぎて行きます。久しぶりの非日常の感覚に、やっぱり生のレースは良いなぁとつくづく感じました。そんなクリテリウムの終盤、なんとシマノレーシングのイリベ選手が集団から千切れて、遅れているではありませんか!!
レース前には、調子は悪くないと言っていたのに何が有ったのか!
(詳しいレース展開・結果は、cyclowiredさんやcyclistさん等をご覧くださいw)

クリテリウム後、話を聞くと決して調子が悪いわけでもないし体調が悪かった訳でもない。しかし、急に吐き気がして、全然走れなかったと。TOJスタートの堺ステージ。しかも、本戦の前のクリテリウムで原因不明の不調。
この先、厳しいステージが続くTOJ。果たして、最終ステージの東京に辿り着くことが出来るのか、心配を抱えながらのスタートとなってしまいました。

お昼は、地元自治会の方々の出店で腹ごしらえ。価格もこういったイベントとしては、破格の安さ!!どの売り場も長蛇の列です。その中でも、焼きそばがこの日の一番人気。早々に売り切れとなっておりました。
皆さんが、思いおもいにお昼を楽しむ中、ステージではチームプレゼンテーションが始まります。しかし、空腹には勝てず木陰でエネルギー補給に専念、午後のTTに備えます。
(完全にスルーしてしまっていましたが、この時コース上ではJBCFの実業団の女子レースが行われておりました!こちらも見たかったなぁと非常に後悔。坂口聖香選手の応援をしたかった...。)

100751_06.jpg
そしていよいよ、この日の本当のメインイベント。個人TTが静かに幕を開けます。
生でタイムトライアルのレース観戦は、初めてでしたが、まさに静かなる戦い。通常のラインレースやクリテリウムと違い、30秒間隔で1人づつ選手が走ります。静寂の中コーナーのイン側では、選手の息遣いまで聞こえてきそうな距離で選手達が駆け抜けて行きます。

シマノレーシングのバシバシこばしでお馴染みの、小橋選手がやってくると、何やらカヨウォンバットさん達が、「バシバシ!!って言ってくれたら、私がコバシ!!っていうから。」などと打ち合わせをしていますw
がしかし、まさかの「バシバシ!!」が不発に終わるという失態がw 普通に「コバシ!!」という声援に終わります。

お目当の入部選手、原因不明の体調不良と聞いていたので心配していましたが、ゴールしてみればその時点で暫定3位の好タイムで走り終えました。
時折、小雨がぱらつく中、次々と選手達が走り終え、あっという間の堺ステージでした。TOJは、まだ始まったばかり。初っ端の堺ステージから、まさかの原因不明の体調不良に見舞われる、キャプテン入部!!この先、キビシイステージてんこ盛りの中、果たして最終ステージの東京まで辿り着くことが出来るのか。

この後、毎日ハラハラドキドキでリザルトをチェックする日々が続くのです。

100751_01.jpg
といったところで、ワタクシの初めての堺ステージ観戦レポートを終わりたいと思います。長々と、おつきあい頂きありがとうございます。
それでは、次回タカコネコさんの京都ステージレポートへと、続きます!!乞うご期待!!

このページの先頭へ