TOJブログ

ステージマネージャーブログ

TOJ Stage Manager Blog

来ていーな!いなべ(その2) ~いなべステージの楽しみ方 梅林公園編~

いなべステージ実行委員会

川瀬清秀

こんにちは☆いなべステージマネージャーの川瀬清秀です☆

今回は、いなべステージコースの最大のおすすめポイントである、ゴール地点の「梅林公園」の楽しみ方についてご紹介します♪

梅林公園は、その名のとおり、花梅・実梅といったさまざまな種類の梅の木がある公園です。

今年は暖冬の影響で開花が早いですが、例年ですと3月下旬ごろに満開の梅の花を見ることができ、

三重県の花園の中でも1・2を争う美しさを誇ります!!!!!

ちなみに今ちょうど見頃を迎えています!!!お近くの方はぜひ見に来てください!

いなべステージが開催される6月には梅の花は落ち、梅の実がなる季節になっています。

そこでは青々とした新緑や鈴鹿山脈の山々を近くに感じ、まるで高原を訪れているような感覚を味わえる場所となっています。

100589_01.jpg
梅林公園には、大会本部が置かれ、飲食ブース・大型モニター・物販ブースなど、レースの合間においしいものを食べてゆったりと観戦することができるようになっています★

100589_02.jpg
梅林公園には300台、梅林公園の北に位置するエコ福祉広場には500台の駐車場を用意しています。

ただ、当日は混雑も予想されます・・。また梅林公園はメイン会場となるため、車を会場に入れられる時間が限られています。

そこで、私のおすすめとしては、藤原工業団地にある広々(3000台ほど駐車可能)とした駐車場に車を停め、レースを観戦しながらコース歩いて北上して、梅林公園に着くのがよいのではないかと思います。

コース西側は歩道も多く、緩やかな登りになっているので、選手の息づかいまで聞くことができそうです。

輪行で来て頂いて、歩道上を押して歩いたり、少し迂回して走ってみるのもいいかもしれません。
(昨年は、レース終了後にいなべステージコースを走っているサイクリストを多く見かけました。)
※コース詳細は、こちら

100589_03.jpg
また、このコースの誇らしいところとして、ゴール地点から山岳賞のポイントまで徒歩で移動が可能です。

いなべステージの激坂は、栗村大会ディレクターに「こんなにきついとは・・」と言わしめる坂です。

100589_04.jpg
なんでも、ベルギーのクラシックレース「ツール・デ・フランドル」とよく似ているんだとか。

いなべステージは昨年は選手たちがたびたびアタックをかけるも集団に吸収される、一団となってレースが進行。見ている側としては集団で坂を登ってくるので、大迫力で興奮間違いなし!!

最初に集団が激坂に到着するのは、パレードを出発してから30~40分後でしょうか。

それまで会場で物販を見て、食べたいものに目星をつけておきましょう!

いなべ産のおいしいものがあなたを待っています!

あ、いなべステージは1周回およそ20分前後なので、観戦の際の参考にしてください☆

いなべサイクルツーリズムHP http://www.inabecycle.com/
いなべ市内の観光情報(観光協会) http://www.kanko-inabe.jp/
KINAN Cycling Team HP http://kinan-cycling.com/
KINAN COUPE DE AACA HP http://coupedeaaca.jimdo.com/

20thTOJ
NTN
100282_20.png100282_21.png100282_24.png

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ