・ブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

カヨの南信州ステージレポート

カヨさんのTOJ観戦レポートも今回で最終回!どうぞお楽しみください♪

100415_01.jpg
いよいよ、私のTOJ追っかけ応援ツアーも最終日。飯田ステージは、飯田駅をパレードスタートして、下久堅周回コースに向かうコース。私たちはスタートを見送ってから、周回コースへ移動することに。駅前に到着すると、Raphaブースがスタンバイ。ステージ毎の限定キャップやグッズの販売と共にエスプレッソやアメリカーノの提供も。レース前に選手たちも次々にやってきて、楽しんでいました。

100415_04.jpg
チームカーや選手たちも続々と集まってきたのでチームブースをうろうろ。AISANブースで、西谷監督と中根選手を発見!せっかくの機会なので、「チームへの差し入れは何がうれしいですか?」という質問をぶつけてみました(笑)
すかさず西谷監督から「やっぱり焼肉ですかね~」激しくうなずく中根選手(笑)飯田ステージといえば、KOM付近で繰り広げられている焼肉コーナーが有名ですよね。西谷監督曰く、レース中に何度自転車止めて食べたいと思ったか!というくらい、選手たちにとっても魅惑的なスポットのようです。

100415_07.jpg
また、会場には近くの幼稚園児たちも見学に来ていました。一番反応していたのは、JAPANナショナルチームのメンバー。チームブースを回っている子供たちの最後尾に背を屈めて付いて行こうとしていた、黒枝選手と小橋選手。それをあたたかく見守る徳田選手(笑)。この後、JAPANナショナルチームのメンバーと園児たちが揃って記念撮影して、なんとも微笑ましい光景に癒されました。

100415_05.jpg
スタートセレモニーに合わせて選手たちが集結。いよいよスタートです。選手たちを見送って私たちもいざ山岳周回コースへ!

ゴール近くの臨時駐車場に車を止めて、そこからは河川敷に沿って徒歩でコースに向かいます。天竜川では、学生たちが川下りをしていて気持ち良さそう。コース沿いを進んでいると、宇都宮ブリッツェンのお馴染みのサポーターの皆さんが、沿道のお宅でバーベキューを楽しみながら観戦されていました。すごーくいい香りが(笑)お誘いいただいたのですが、後ろ髪引かれながらさらに奥へ進みます。

100415_03.jpg
沿道には地元の方々が家の前に出られてたくさん応援されており、改めて地元密着のレースなんだなと実感。先に進むと、少し先を行っていた友達が地元のおじいちゃんおばあちゃんの集まりに混ざって手を振ってるではないですか!

100415_02.jpg
私もちゃっかり混ぜていただいて、選手たちが来るまでの間、おばあちゃんたち手作りの美味しい料理に舌鼓。愛媛から来たと伝えるととてもびっくりされまさした。しばらく一緒に観戦させていただいて、とっても名残惜しかったのですが、ゴールの時間に合わせて急いで下山、、、したのですが、後少しの所でゴールシーンに間に合わず(笑)手に持ったiPadのUstreamの映像と音声で確認。
マトリックスのベンジャミン選手がスプリント勝負を制してステージ優勝!マトリックスは結成10年目でのTOJ初優勝ということで、おめでとうございました!

100415_06.jpg
4ステージに渡る私のTOJおっかけ応援ツアーは南信州ステージで終了。毎日レースが見られるなんてめったいにない事なので、とっても幸せな日々でした。
図々しく押しかけても笑顔で対応してくださった、選手やスタッフのみなさん。各地でお世話になりまくった地元のみなさん。一緒にツアーオブ珍道中に付き合ってくれた、最高にノリが良い応援友達(笑)そして、、、このような場でレポートを書く貴重な機会を作ってくれた、がめんださん。本当にありがとうございました!
来年もどこかのステージに、カヨォンバット出没しまーーーす!

このページの先頭へ