・ブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

カヨォンバットさんの全日本選手権(その1)

今年2回目の伊豆大島への上陸を果たしたカヨォンバットさん。プロ観戦者のレポートをどうぞ♪

日本中がオリンピックで盛り上がっておりますが、、、、カヨォンバット目線で全日本選手権を振り返ります。

私にとっては1月のアジア選手権以来となる伊豆大島への上陸。
ロードの初日の土曜日は波乱の幕開け。大型客船が島に到着し、バスで宿へ移動してふと外を見ると、大雨。しかも強風。アジア選手権の時のジェット船欠航が頭をよぎりました。
案の定、東京と静岡から島へ向かうジェット船の午前便が欠航となってしまい、観戦仲間の多くが足止めに。調布からの飛行機は待機時間を経て何とか到着。なかなか一筋縄ではいきませんね。

100788_04.jpg
土曜日のレースは男子U23と女子エリート。 男子U23は高校時代から応援しているシマノレーシングの小橋勇利選手推し。小橋選手と言えば、高校進学と同時に北海道から愛媛に自転車留学。1年生の時のインターハイでイキナリ優勝!1年生がインターハイを制したのは史上初のことで、愛媛の自転車界が沸きました。

100788_05.jpg
100788_03.jpg
そんなことを思い出しながらレース観戦。レース開始時は一時的に雨が止んでいましたが、途中で荒れ模様に。
レース展開も最後まで手に汗握る状況。あくまでも優勝を狙っていた小橋選手は最後まで攻めの姿勢を崩さず、最後は力尽きて4位でゴール。本当に悔しそうでしがた、出しきった姿は本当にかっこよかった!

100788_02.jpg
午後からは女子エリートのレース。
萩原麻由子選手の応援団の出番です!がめんだ画伯にお願いして、イラストを描いてもらい、横断幕とのぼりを製作。これを持って、萩原選手のご家族やファンが一体となって、会場のあちこちで応援することが出来ました。
ちなみに、サバとトラは萩原選手の好きなものなんですよ!

100788_07.jpg
100788_06.jpg
100788_01.jpg
結果は万全の体調では無かったこともあり、残念ながら連覇はならずでしたが、最後まで諦めない攻めの走りは胸熱でした。

ちなみに、女子がゴールを迎える頃、大幅に遅れていたジェット船組も無事到着!よかった、よかった!

このページの先頭へ