・インフォメーション

NEWS

TOJ NEWS

キナンサイクリングチームが、ホームステージであるいなべ市の日沖市長を表敬訪問し、大会での活躍を誓いました

ツアー・オブ・ジャパン地域貢献活動

今大会で4回目となるいなべステージと、同じく4度目のTOJ出場となるキナンサイクリングチーム。

これまでにも毎年の大会前ウィーラースクールの開催や、市内での大規模なサイクリングイベント開催を行い、全ステージで最も密接な関係を築いている両者が、TOJ開催直前にして、改めて大会での盛り上げを誓い合いました。

101270_02.jpg

いなべ市に表敬訪問に訪れたのは、いなべステージアンバサダーとして解説を務める、加藤康則ゼネラルマネージャー(GM)、石田哲也監督、そしてTOJ出走予定の山本大喜選手、中島康晴選手、新城雄大選手、トマ・ルバ選手の4選手。

いなべ市からはいなべステージ実行委員会の会長を務める日沖靖市長、副会長を務める吉田副市長の歓迎を受けながら、選手のあいさつ、加藤GMからチームの近況説明と進みました。

101270_03.jpg

自転車の街・いなべとあって、自転車競技に造詣の深い日沖市長。

自身も大会パレードで毎年先導してサイクルジャージを着用してロードバイクで走行している経験もあり、ロードレース業界全体の話や、山本選手、新城選手の所属するナショナルチームからのオリンピックの話など多岐に渡りました。

最後には、選手・スタッフがそろってレース本番でのチームの活躍を誓ったほか、いなべステージ当日には日沖市長自ら、キナンサイクリングチームサプライヤーでもあるYONEX製ロードバイク「CARBOCARBONEX」でパレード走行に臨むことも明言され、開催地、チーム一丸となっていなべステージ開催を盛り上げるべく、固く契りを交わしました。

101270_04.jpg

また、毎年秋に開催されている、キナンサイクリングチームから応援の恩返しに、という経緯で始まった「いなべヴェロフェスティバル」が、今年は9月16日(日)に開催予定となっています。

このページの先頭へ