・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

公式記者発表ライブ配信

101203_01.jpg

明日、3月28日(水)に「NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン」の公式記者発表を東京・恵比寿にある「SUBARU STAR SQUARE」にて開催いたします。

今年の大会は、大枠では例年通りの8ステージの構成であり、ドラスティックなアップデートを追求する年ではありませんが、それでも、この規模のレースを継続開催していくには毎年少なくないエネルギーを費やします。

イベントというのは、企画する側(主催者)と、出演する側(チームなど)と、観る側(観客など)とでは、その印象はまったく異なるものになります。

私自身、これまでもいろいろな立場で、様々なイベントに関わってきましたが、やはり、圧倒的に大変なのは、イベントを開催する側であることはいうまでもありません。

もちろん、出演者として関わる時も、ある程度の責任やプレッシャーを感じるものですが、それでもやはり開催側の負荷レベルには到底及ばないものです。

ふと思い返してみると、これまで「余裕のある予算で自由にイベントを開催した経験」というのは殆どなく、常に予算ギリギリで、情熱を持った協力者の皆さんの熱意に支えられながら一年一年を生き延びてきた感覚を持っています。

恐らく、予算内である程度余裕を持った開催計画を立てれば、もう少し落ち着いてイベントに取り組めるのかもしれませんが、「できる限りのこと」、「できる以上のこと」を求める傾向があるのか、常にギリギリ感と隣り合わせで前進を続けてきました。

向上心を持つことはとてもとても大切ですが、時に背伸びをし過ぎてしまい、人の善意に頼り過ぎることで、なにか目に見えない借金をしている様な感覚に陥ることもあります…。

とはいえ、色々な方々の思いに応えるには、やはり前を向いてチャレンジを続けなくてはいけません。

明日の公式記者発表の模様は、「ツアー・オブ・ジャパン」の公式パートナーである「プロ観戦者の道」にて無料配信を行う予定ですので、イベントを開催し続ける我々の想いを是非感じ取っていただければ幸いです。


NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png100075_25.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100282_07.png100075_15.png100075_35.png100075_27.png100282_12.png100282_29.png100282_11.png100282_15.png100282_08.png100075_13.png100075_28.png100075_36.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100075_29.png100075_32.png100075_30.png100075_14.png100075_31.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブルプロの観戦者への道SBAA スペシャルサイト

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ