TOJブログ

スタッフリレーブログ

TOJ Staff Relay Blog

ロードレースファンクラブ

海外チーム招待担当

目黒誠子

こんにちは!ツアー・オブ・ジャパン海外チーム招待担当の目黒誠子です。

先日、「プロ観戦者への道」という、ロードレースファンクラブのトークイベントに出席させていただきました。
(*「プロ観戦者への道」は一言で言うとどういうものかなぁと考えたとき、「ロードレースファンクラブ」というのが個人的にしっくり来ました。もし違っていたらすみません!)

100815_01.jpg
今回のテーマは、、、

「レース以外も盛り沢山!プロ観戦者のジャパンカップ」
~今年は10月21~23日に宇都宮で行われるジャパンカップ。せっかく現地に行くならレース観戦だけでは勿体無い!関連イベントや宇都宮や周辺の街の魅力、おすすめのポイントを教わります。~

というもので、宮崎正生さん、TOJ大会ディレクター栗村修さん、プロ観戦者への道スタッフハセベさんとともに、

・宇都宮や周辺の街の魅力
・おすすめのポイント
・今年楽しみにしているところ
・選手が出没するところ(お店・場所)
・天候、服装、持ち物など準備物
・アクセス・・・歩行と自転車どっちで行く?等
・穴場観戦エリア
・ゴミは持ち帰ろう
・毎回これはしている、行っている、食べているところ

などなど、こういう時どうしたらよいのかな?ということから、ここでしか話せない・・・ということまで、会場のみなさんとざっくばらんに話し合い、トーク後は懇親会で盛り上がりました。

トークの模様はニコニコ動画でライブ配信されますので、会場に来られなかった会員のみなさんからも随時コメントが入ります。

ですので、電波を通してもインタラクティブにコミュニケーションができ、一体感や臨場感があり、すごく楽しかったです!

このイベントのお話をはじめて聞いたとき、「いらっしゃるのは男性が多いのかな・・・?」となんとなく想像したのですが、行ってみてびっくり!!会場はほとんどが女性で和気あいあいで終始和やか、とってもよい雰囲気でした。

ここにいるみんなに共通していること・・・それは「ロードレースが好き」ということ。ですので初対面だとしても、すぐに打ち解けることができました。みなさん気さくでいい方ばかりでした。

ヨーロッパと違って、日本ではまだ「ロードレース」があまり知られていません。観戦の仕方やマナーもわからないのは当然です。だれでも最初は初心者です。私自身も、最初はどうしたらよいかわかりませんでした。

そんな時、観戦の仕方や知識を教えてくれたのは、経験豊かなプロ観戦者の方たちでした。今、「日本の観客は世界一」と海外選手の間で言われているのは、日本の国民性もあると思いますが、プロ観戦者の方たちがよいマナーや作法を伝授してくれていたから・・・もひとつの理由なのではないかと思います。素晴らしいですね!

「プロ観戦者への道」では、経験豊かでプロ観戦者のお手本のような方から、まったくの初心者という方まで、多くの方に楽しんでいただける会員組織です。内容は、メルマガ配信、動画配信、トークイベント、ファンの集いのようなイベント・・・などさまざまです。

「プロ観戦者」と言っても、敷居が高いことはなく、これからロードレースを見てみたい、どんな風に観戦すればよいのかわからない、一緒に観戦できるお友達が欲しい、など、より深く交流したい方にはとっても最適な場所だなぁと思いました。

イベントも今後バラエティに富んだ形で実施されていくそうです。実は、今年のツアー・オブ・ジャパンでは、会員限定のウェルカムパーティを開催する予定でした。チームのスケジュールまで押さえていたのですが、あいにく事情により実現できませんでした。来年はぜひ実現させたいと思っています。

(参考)「プロ観戦者への道」創刊特別準備号
http://ch.nicovideo.jp/kansenpro/blomaga/ar977515

「プロ観戦者への道」入会はこちらから

ぜひ一緒に楽しみましょう!

20thTOJ
NTN

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ